HOME > ぐるりさいたま! > 記事トピックス > 特集 タイ料理の魅力を求めて

[更新日:2019年10月11日]

ぐるりさいたま!季節の特集

9月の特集

◆東武朝日 2019年9月13日(第943号)紙面より

タイ料理の魅力を求めて

タイ料理の魅力を求めて

タイを味わおう!
マンゴスチン(写真提供:マンゴスチン)アラカルトのカレー世界三大スープの一つに数えられる「トムヤムクン」、豚や鶏など具やスパイスの種類も豊富な「カレー」、あっさり味からこってり味まで楽しめる麺類など、タイの料理にはたくさんの種類があります。”辛い”と思われがちなタイ料理ですが、その味の中には”酸味”や”甘み”などが加わり、独特の美味しさを作り出しています。

日本でも人気のメニュー
1・カレー

タイのカレーはインドカレーのようなカレー粉を使いません。多種多彩の唐辛子をベースにえび味噌(カピ)やナンプラー、こぶみかんなどインドでは使われない調味料やハーブを用いて、独特のカレーをつくりあげています。

世界三大スープ
2・トムヤムクン

「トム」は煮る、「ヤム」は和える、「クン」はエビ。ぷりぷりのエビが入った酸っぱくて辛いスープは、一度食べたら忘れられない美味しさ。世界三大スープのひとつと評される、タイ料理の中で最も有名なスープです。スープの素として川えびの頭と殻から短時間で出汁をとり、レモングラスやこぶみかんの葉、エシャロットなど各種のハーブを使い、ナンプラー、ライム、唐辛子そしてパームシュガーで味付けをするのが特徴です。

3・パッタイ

米粉のやや太目の麺を使ったタイ風焼きそばのこと。屋台を代表する料理のひとつです。パッタイ以外にも、中華風の卵麺のバミーや米粉の麺、クイッティアオ各種があり、昼食としてよく食べられています。

※タイ国政府観光庁日本事務所HPより抜粋。

県内でも数店だけのタイセレクト認定店 本格タイ料理が楽しめる店!

[越谷市] タイ料理 マンゴスチン

20190913_08.png
マンゴスチン(写真提供:マンゴスチン)本場タイ料理コース(写真上)と、パッカパウ(写真下)

越谷市で本場タイの味が楽しめる店と人気なのが「マンゴスチン」。タイ国商務省が認定したシェフが作る本格タイ料理はどれも絶品! 食材などは現地タイから取り寄せるというこだわりで、本場と同じ味を再現している。4名以上であれば「本場タイ料理コース」(写真は3,000円のコース)も各コース取り揃え、宴会やパーティーなどにも喜ばれている。また、ランチには、「日替わりランチカレー」(写真上/木・金・土曜日のみ)や、米麺・デザート付の「ランチセット」(850円~)も。他にも挽肉のバジル炒めと目玉焼きの「パッカパウ(ごはん)」(800円/写真左)もおすすめ。

メニューの一部を紹介 「ポピアソッド(2本)(生春巻)400円」、「ヤムウンセン(春雨サラダ)1,280円」、「グンパー(エビサラダ)1,380円」、「プラーラーップリック(魚の揚げ物あんかけ)1,380円」、「トムヤムヘーン(シーフードのトムヤムクン風味)1,380円」、「カイヤッサイ(タイ風オムレツ)1,380円」、「ガイパッ(トリのカシューナッツ炒め)1,380円」、「ゲーンパー(タイの田舎カレー)1,380円」、「タピオカミルクティ430円」。
同店ではお酒に合う料理や子どもにも美味しくいただける料理もあるので、宴会や家族での食事など様々なシチュエーションに最適!

住所:埼玉県越谷市越ケ谷2-2-35
TEL:048-940-5115
営業時間:11時~15時、17時30分~23時 定休日:第3月曜日

記事トピックス

2019年の特集一覧

1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月

埼玉県東部地域の情報が満載!
埼玉東部の地域情報を発信・ぐるりさいたま!

~ 地域から探す ~

草加市 | 八潮市 | 三郷市
越谷市(1)| 春日部市 | 吉川市
松伏町 | 川口市 | さいたま市
その他(1)

~ カテゴリーから探す ~

展示 | 音楽 | 芸術・文化
学習 | イベント | スポーツ・健康
募集(2)| その他

[おすすめ情報・季節の特集]

1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月

7月| 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月

■ぐるりさいたま!について

■東武朝日について

■制作関連について

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連