HOME > 東武朝日について > 東武朝日1面記事02

[更新日:2020年5月23日]

東武朝日 1面記事

2020年5月22日発行(第960号)

かすかべ親善大使

ビビる大木さん、茂木健一郎さんから応援メッセージ

「かすかべ親善大使」でお笑いタレントのビビる大木さんと、脳科学者の茂木健一郎さんから、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が続く中、春日部市民の皆さん、そして全国の皆さんに向けて、応援メッセージが届いた。

二人のメッセージは、春日部市公式ホームページで見ることができる。
URL:http://www.city.kasukabe.lg.jp/plus1_days/kasukabe_plus1/taishimessage.html
また、この二人以外にも「かすかべ親善大使」から続々とメッセージが寄せられている。

【ビビる大木さんコメント全文】

春日部の皆さん、埼玉の皆さん、そして全国の皆さん、そして世界の皆さん、こんばんみ。ビビる大木です。
今はですね、日本が、世界が大変な時であります。こんな時はですね、何とか乗り越えて、何とか乗り越えて、収束し、元の生活に戻れるよう、何とかみんなで協力していきましょう。
そのためには、手洗い、うがい、ビタミンCで、大木は何とか毎日頑張っております。皆さんも、手洗い、うがい、ビタミンCを大切に、何とか毎日を乗り切りましょう。何としてもこの危機を乗り越えましょう。

【茂木健一郎さんコメント全文】

茂木健一郎です。今は本当に大変な時期なんですけど、こういう時こそ、自分の足元を深く掘り下げていくことによって、大切なもの、大切な人、そして大切な繋がりが見えてくるのではないでしょうか。
春日部市は、本当に素晴らしい方々のコミュニティがあると思うんですよ。大きな豊かな自然もあると思うんですよ。大変な時だからこそ、足元を見つめて、前向きにそして明日に繋がる何かを見出しませんか。一緒に頑張りましょう。

ビビる大木さん(平成22年10月~) お笑いタレント。春日部市立谷原中学校を卒業。平成7年、お笑いコンビ「ビビる」を結成し、コンビ解散後はビビる大木として活動を始める。現在はお笑いタレントの他、司会業など、テレビやラジオのレギュラー番組に多数出演するマルチタレントとして幅広く活躍している。

茂木健一郎さん(平成22年10月~) 脳科学者。春日部市立八木崎小学校、春日部中学校を卒業。東京大学大学院を修了後、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャーや各大学の教授などを務めながら、著書「脳と仮想」で第4回小林秀雄賞を受賞。専門は脳科学、認知科学で、テレビ、ラジオ、講演など、多岐に渡って活躍している。

※ かすかべ親善大使…春日部にゆかりがあり、芸術、文化、スポーツ、芸能などの分野で活躍している13人に、日本全国、そして世界へ向けて春日部市の魅力の発信に協力している。

記事トピックス

■東武朝日について

■ぐるりさいたま!について

■制作関連について

埼玉県東部地域の情報が満載!
埼玉東部の地域情報を発信・ぐるりさいたま!

~ 地域から探す ~

草加市 | 八潮市 | 三郷市
越谷市(1)| 春日部市 | 吉川市
松伏町 | 川口市 | さいたま市
その他(1)

~ カテゴリーから探す ~

展示 | 音楽 | 芸術・文化
学習 | イベント | スポーツ・健康
募集(2)| その他

[おすすめ情報・季節の特集]

1月 | 2月 | 3月 | 4月
5月 | 6月 | 7月 | 8月
9月 | 10月 | 11月 | 12月

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連