[更新日:2019年11月22日]

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連

埼玉県越谷市が活動拠点の阿波踊りグループ

朝日さわやか連は、「朝日新聞」や「東武朝日」の読者のみなさんを中心に昭和63(1988)年7月に結成された阿波踊りの連(グループ)で、子どもから大人まで多数在籍し、年間を通して阿波踊りを楽しんでいます。

埼玉県越谷市を活動拠点とし、毎年、夏に開催される「南越谷阿波踊り」をはじめ、「春日部藤まつり」や、「蒲生公民館文化祭」など近郊のお祭り・イベントにも参加して練習の成果を披露しています。

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連

「楽しく・元気な踊り」が目標!

朝日さわやか連のコンセプトは、「阿波踊りを楽しみ、笑顔で元気に踊ること!」です。個々の技術向上と正調阿波踊りを目指して日々練習に取り組んでいます。

出演時には「観客のみなさまも楽しく、笑顔で元気になるような踊り」、「観客のみなさまの身も心も弾み、一緒に踊りたくなるような踊り」を目指し、ひとりでも多くの方たちに阿波踊りの魅力を伝えられればと思っております。

朝日さわやか連 連員大募集

連員大募集!

朝日さわやか連には、お祭り好き、阿波踊り好きな元気で楽しい仲間たちがたくさんいます。「見る阿呆」から「踊る阿呆」になって、南越谷阿波踊りに一緒に参加しませんか!

踊り・鳴り物ともに連員募集中です!
練習日には阿波踊り体験・練習見学も行っておりますので、お気軽にご参加ください。初心者・お子様大歓迎です。経験・年齢不問。詳しくは、「朝日さわやか連公式サイト」まで。

■概要

名称
朝日さわやか連
創立
昭和63(1988)年7月
連員数
約45名
構成
こども踊り(幼児~小学生)、男踊り(素踊り・うちわ踊り・提灯踊り)、女踊り、鳴り物(鉦・笛・三味線・締太鼓・大太鼓・竹太鼓ほか)
練習場所
・蒲生地区センター・公民館(パコム) 埼玉県越谷市登戸町33-16
・南越谷地区センター・公民館(パレット) 埼玉県越谷市南越谷4-21-1
URL

■練習場所
・東武スカイツリーライン「新越谷駅」・JR武蔵野線「南越谷駅」下車/駐車場有

※Google Mapが表示されない場合は、ブラウザを変更するか、場所を検索してご確認ください。

≫記事トピックスに戻る