HOME > 東武朝日について > 彩きもの学院・新春彩の集い

[更新日:2020年12月25日]

東武朝日 記事

2020年2月14日発行(第953号)

華やか! 着物美人が勢ぞろい
帝国ホテルで「初春彩の集い」

彩きもの学院

彩きもの学院・新春彩の集い彩きもの学院による新春彩の集い首都圏を中心に9校の教室を持つ「彩きもの学院」(木村智則理事長・生徒数1150名/本部:さいたま市)の新年会「初春彩の集い」が、1月26日、東京の帝国ホテルで開かれ、在校生ら約600人が、着物姿で華やかなひとときを楽しんだ。

今回の新年会は同学院のメインイベントで、25回目となる。冒頭、木村理事長は「人は人でしか磨かれない。同じ志を持つ仲間同士、切磋琢磨し有意義な着物ライフを過ごしていただきたい」と力強く挨拶。また、大月学院長は「きもの人口を増やし、『彩』の輪を大きくして世に彩きもの学院を浸透させていきたい」と挨拶。

この日は、ピアニストの黒岩航紀さん、サクソフォニストの上野耕平さん、ソプラノの小川栞奈さんの演奏会も行われ、新春の晴れ晴れとした雰囲気に花を添えた。いずれも音楽界の若手第一人者たちである。

無料きもの着付教室(2ヵ月コース・全8回)開催中!

[さいたま市] 彩きもの学院

彩きもの学院(写真提供:彩きもの学院)日本一の技術を目指す彩きもの学院

彩きもの学院では、初心者を対象に「無料きもの着付教室」全8回2ヵ月コースを開催している。ゆかたと半幅帯から始まり、普段着の着方、名古屋帯のお太鼓結び、フォーマルの着方と袋帯の二重太鼓結びまで、すべて手結びで行っている。
※きもの・帯・長襦袢の貸し出し有(全8回3,500円)。

教室
大宮校(大宮駅東口歩5分)
松戸校(松戸駅西口歩2分)
銀座校(銀座駅C2歩3分)
池袋校(池袋駅西口歩4分)
開催日
開催日につきましては、彩きもの学院WEBサイトにてご確認ください。
時間
(A)10時30分~12時
(B)14時~15時30分
(C)19時~20時30分
定員
各時間10名(応募者には開講日の1週間位前に受講券を送付)。
受講料
無料。ただし、教材費として期間中5,900円(税込)が必要。
申込み
TEL:0120-07-3005(平日:9時~20時30分、土曜日:9時~17時30分)
※「東武朝日新聞」係まで

記事トピックス