HOME > 東武朝日について > 洋菓子処・伸(SHiN)

[更新日:2019年11月11日]

東武朝日 記事

2019年10月25日発行(第946号)

越谷市の洋菓子店伸のこしがやプリンが人気

昔ながらの絶品カスタードプリン 素材にこだわる手作り感が人気!
[越谷市] 洋菓子処 伸 ~SHiN~

洋菓子処伸の「こしがやプリン」洋菓子処伸の「こしがやプリン」ANAホテルのパティシエとし15年間腕を振るっていた波多野伸太郎さんの洋菓子店。こだわり抜いた安心材料だけを使用していることでも評判のパティシエだ。

この秋にお勧めしたい商品が、「こしがやプリン」。今の流行はなめらなプリンだが、こちらは正反対の、少しかためのカスタードプリン。純喫茶のプリンアラモードで出てくるような昔ながらのカスタードプリンだ。素材にも徹底的にこだわっている。たっぷりと入った卵は那須の御養卵を使用。栄養価の高い高級卵だ。カラメルは砂糖を炊いて焦がしただけなので、プリンの生地にカラメルが染みているのが特徴。手作り感いっぱいのプリンだ。

このプリンが好評につき、越谷駅前の3店舗のセブンイレブンと越谷・ガーヤちゃんの蔵屋敷でも販売している。

住所:埼玉県越谷市越ヶ谷1-16-24  春日ビル1F
TEL:048-971-7860
営業時間:10時~20時
定休日:水曜日

記事トピックス