HOME > ぐるりさいたま! > 記事トピックス > 特集 自家用車の廃車最新事情

[更新日:2020年10月23日]

ぐるりさいたま!季節の特集

10月の特集

◆東武朝日 2020年10月9日(第969号)紙面より

特集・自家用車の廃車最新事情

自家用車の廃車最新事情

免許返納で自家用車を処分する人が急増中!?
自家用車の廃車・売却で損をしたくない皆さん!

◆免許返納でこんなにメリット!

世間では「高齢ドライバー」が運転免許を返納する人が増えています。家族の勧めで決断する人も多いようです。免許を返納すると特典(優遇処置)を受けられることをご存じですか。

〈自治体主催の特典(優遇処置)〉
・交通 市営・県営の鉄道・バス割引/優待券
・指定タクシー会社の運賃1割引

特典は各自治体によって内容が異なりますので、住まいの自治体にはどのような特典が用意されているのかを確認してみましょう。なお、免許返納後に一度返納した免許は再取得することはできませんので、本当に返納しても大丈夫なのかを十分に検討してください。

◆免許返納の手続きや費用は?

免許返納の手続きは、地域を管轄している警察署、運転免許センターで行ないます。免許返納による費用は必要ありません。ただし、身分証明になる「運転経歴証明書」を発行する場合は、交付手数料として1,100円が必要です。

◆自動車を廃車にするには

くるまぁと草加店・リズビ・カーワールド越谷店「くるまぁと草加店」の蓮沼社長(写真=右)。誠実な査定で評判の会社。「リズビ・カーワールド越谷店」のリズビ社長(写真=左)。日本語も流暢。 車の価値がなくなった車両は最終的に処分するしかありません。廃車することを「永久抹消登録」といいます。軽自動車の場合は手続きする場所や手順が多少違っています。
永久抹消登録(解体返納)の場合は解体業者に車を引き取ってもらう必要があるため、自分自身で手続きを行うと25,000円~45,000円前後かかります。廃車費用=車の引き取り・解体費用+運搬費用+リサイクル料金。

□普通自動車の廃車費用
・ 解体費用 約10,000円~20,000円
・ 運搬費用 約5,000円~10,000円
・ リサイクル料金 約10,000円

□廃車手続きの流れ
1、必要書類の準備
2、解体業者を探す
3、自動車の引き取り
4、ナンバープレートを持ち帰る
5、管轄の運輸支局または陸運局の確認
6、運輸支局または陸運局での手続き
・必要書類の入手と作成
・登録手数料の支払い
・ ナンバープレートの返却
・書類の提出
・抹消登録証明書の交付
・ 税事務所へ永久抹消の申告
7、保険の解約手続き
8、税金の還付手続き

このように廃車の手続きには手間が掛かるため、専門業者への依頼がおすすめです。

◆処分したい車はどこに持込むの?

車を引き取ってくれる業者は主に3つあります。ディーラー・スクラップ工場・廃車買取業者です。それぞれの業者への廃車の持ち込み方法と、費用を紹介します。

□ディーラー
車を購入したディーラーに持ち込んで廃車を依頼する方法です。廃車を引き取って処分するのには手間がかかるので、廃車手数料を請求されることが一般的です。廃車する場合にかかる費用の相場は、10,000円~80,000円ほど。内訳としては、引き取り費用が0円~30,000円、車体解体費用が0円~30,000円、書類手続き費用が10,000円~20,000円。持ち込みできない状態になっている車であれば、レッカー代として数千円~30,000円ほど上乗せされていきます。輸入車の場合は、走行距離や年式によって対応してくれないケースもあります。

□スクラップ工場
廃車対応のスクラップ工場を探して、そこに持ち込みます。解体手数料の相場は10,000円~20,000円です。自走できずにレッカーをしてもらうと、数千円~30,000円ほどかかります。しかし、運輸支局での煩雑な廃車手続きは自分でやる必要があるので、あまりお勧めは出来ません。

◆廃車買取業者を使うと時間もお金も節約できる

くるまぁと草加店30年経っても100万円以上で販売される人気車も(くるまぁと草加店)□廃車買取業者
中古車買取業者とは違い、廃車を専門に買取している業者に持ち込みするという方法があります。廃車買取業者に依頼すると面倒な手続きを全て無料で行ってくれる場合もあり、事故車など値段が付きにくい車でも買い取ってくれるケースがあるからです。
廃車買取業者は、廃車専門に買い取りをしている業者なので、通常請求される廃車代行費用や解体費用などが無料ということもあります。また、引き取り無料の廃車買取業者なら、車が置いてあるところまで来てくれるので、レッカー費用もかかりません。ディーラーやスクラップ工場に持込むよりも圧倒的にお得です。
廃車には、車の引取り費用・解体費用・書類の記入や申請・運輸支局への手続きなど、想像以上に時間と手間がかかります。これらを無料で代行し、尚且つあなたの車を買い取ってくれる廃車業界に注目が集まっています。

草加市にある『くるまあと草加店』は買取に力を入れている専門会社。「持ち込まれた車の90%は廃車にしなくても値段が付きます」と蓮沼店長。同社では車の引取りや手続代行が無料だけでなく、他社で買取出来ない車でも13,000円以上(普通自動車)で引取ってもらえます。なお、大手買取業者といえども適正な査定が出来ずに相場とはかけ離れた安値で買取るケースもありますから注意が必要です。弊紙で取材した2社は信頼できる廃車買取業者。もし廃車や売却を考えていたら、信頼できる廃車買取業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

〈取材協力〉
■くるまあと 埼玉草加店
住所:埼玉県草加市柳島町853-1 TEL:070-6969-0925(直通)

■有限会社リズビカーワールド 越谷店
住所:埼玉県越谷市川柳町3-72-1 TEL:0120-55-9644、TEL:048-990-0678

記事トピックス

特集一覧

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

※店舗や施設などの情報は取材当時のもので、現在とは異なる場合がございます。実際に行かれる場合は事前にお電話やWEBサイトなどでご確認ください。

埼玉県東部地域の情報が満載!
埼玉東部の地域情報を発信・ぐるりさいたま!

~ 地域から探す ~

草加市 | 八潮市 | 三郷市
越谷市(1)| 春日部市 | 吉川市
松伏町 | 川口市 | さいたま市
その他(1)

~ カテゴリーから探す ~

展示 | 音楽 | 芸術・文化
学習 | イベント | スポーツ・健康
募集(2)| その他

[おすすめ情報・季節の特集]

1月 | 2月 | 3月 | 4月
5月 | 6月 | 7月 | 8月
9月 | 10月 | 11月 | 12月

■ぐるりさいたま!について

連載 輝くこの人

■東武朝日について

■制作関連について

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連