HOME > ぐるりさいたま! > 記事トピックス > 特集 評判の餃子専門店

[更新日:2021年9月25日]

ぐるりさいたま!季節の特集

9月の特集

◆東武朝日 2021年9月10日(第991号)紙面より

埼玉東部の餃子専門店

おいしい餃子が食べたい!

評判の餃子専門店

今回は越谷市と三郷市にある餃子専門店2店をご紹介。どちらのお店も厳選食材で作られたこだわり餃子が楽しめる人気店です。家庭では味わえない餃子専門店ならではの味が人気の秘訣。気軽にテイクアウトできるのも餃子の魅力です。

異色の店主がプロデュース

[越谷市] 北越ぎょうざ

北越ぎょうざ越谷・吉川・春日部の一部のセブンイレブンなどでも販売されている「北越ぎょうざ」

北越谷に本店がある生ぎょうざ専門店。店主の永倉紀子さんはフードコーディネーターの顔も持ち食材にはこだわる。100%国産の厳選された野菜とハーブ豚を使用し、自ら手ごねした餡を特注の薄い皮で包んだ餃子は、一度食べるとやみつきに。焼くとパリッとモチモチの食感が味わえるのが特徴。翌日までにおいが残りにくい青森産の風味豊かなニンニクを使用するなど、試作をくり返して完成したタレなしでも美味しい自慢の生餃子だ。業務用の特別な食材や調味料は使わずに、一般に手に入れられるものだけで作っている家庭の味だから安心だ。餃子のジューシー感を出すためによく使われるラードなどが入ってないのも嬉しい。

北越ぎょうざ 本店
住所:埼玉県越谷市北越谷5-8-5
TEL:048-940-0939
営業時間:11時~19時 定休日:水曜日

北越ぎょうざ 大宮店
住所:埼玉県さいたま市見沼区南中野456-1
TEL:048-884-9838
営業時間:11時~19時 定休日:水曜日

三郷から全国レベルの人気店に躍進!

[三郷市] 横堀餃子

三郷市の横堀餃子定番の「横堀餃子」(写真)をはじめ、「焼小龍包」や「コク旨濃厚担々水餃子」なども!

皮と餡に対する情熱は並じゃない店主の井上さんご夫妻。季節や温度・湿度に合せて水分を調整するという皮は、自社配合の国産小麦を使用し独特の“もちもち感”が特徴で餡との相性も抜群。毎日手作りしている餡はお肉のジューシー感と野菜のシャキシャキ感のバランスが絶妙。食後の匂い残りもないので気にする方も安心。テイクアウト商品もあるが、店内限定のオリジナル餃子が種類豊富で県内外から熱狂的な餃子ファンが訪れる店。女性や子どものファンが多いのも特徴だ。最近、全国の名店餃子を集めた聖地「餃子ラボ東京六本木 本店」がオープンし、埼玉県代表として販売を始めた餃子ファン注目の店だ。

横堀餃子
住所:埼玉県三郷市三郷1-6-9
TEL:048-934-5662
営業時間:11時30分~14時、17時~22時 定休日:火曜日、第2・4水曜日

記事トピックス

特集一覧

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

※店舗や施設などの情報は取材当時のもので、現在とは異なる場合がございます。実際に行かれる場合は事前にお電話やWEBサイトなどでご確認ください。

埼玉県東部地域の情報が満載!
埼玉東部の地域情報を発信・ぐるりさいたま!

~ 地域から探す ~

草加市 | 八潮市 | 三郷市

越谷市(1)| 春日部市 | 吉川市
松伏町 | 川口市 | さいたま市

その他(1)

~ カテゴリーから探す ~

展示 | 音楽 | 芸術・文化
学習 | イベント | スポーツ・健康

募集(2)| その他

[おすすめ情報・季節の特集]

1月 | 2月 | 3月 | 4月
5月 | 6月 | 7月 | 8月
9月 | 10月 | 11月 | 12月

■ぐるりさいたま!について

連載 輝くこの人

■東武朝日について

■制作関連について

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連