HOME > ぐるりさいたま! > 記事トピックス > 特集 合気道をはじめませんか

[更新日:2020年11月13日]

ぐるりさいたま!季節の特集

3月の特集

◆東武朝日 2020年3月27日(第956号)紙面より

特集・合気道をはじめよう

合気道をはじめませんか!

合気道は身体に優しく、健康促進にも最適!

合気道は健康法として最近注目を集めている武道です。 柔道や相撲のように組むことはなく、強い筋力を必要とせず老若男女を問わず誰でもはじめることができる気楽さが人気です。道場に行くと子どもから高齢者まで、幅広い年層の方が稽古をしています。

◆柔軟な身体になる!

合気道特集・増田道場増田道場長指導の稽古風景(写真提供:増田道場)健康法として注目を集める理由としては、激しい稽古をする必要がないので、年齢・体力にかかわらず無理なく体力がつき、自然に柔軟性が養われること。さらに、技を左右同じ動きで同回数繰り返すため、左右の身体の歪みを取る効果が期待できること。受身で畳の上を転がることにより、血行を促すこと。また受身の習得で転倒による怪我をしにくくなること。長時間机に向かって働く人や、同じ姿勢を続ける必要がある人にも合気道はお勧めです。基本の技はストレッチ効果があり、凝り固まった肩や背中を芯からほぐしてくれ、関節・筋肉の老化防止や、五十肩などの予防になることなど、メリットを挙げたらきりがありません。

◆足腰が強くなる!

さらに、合気道の技は足腰を落として行います。筋トレなどをしなくても、筋肉は合気道で養われます。長く続けているうちに、足腰や腹筋、首の筋肉がついてきますから、 合気道は現代人が弱くなりがちな足腰の強化に最適です。長く人生を元気に楽しむためには「足腰の強化」は必須ですね。

◆正しい姿勢が健康に効果的!

合気道特集・増田道場(写真提供:増田道場)合気道は正しい姿勢で稽古が行われます。正しい姿勢でないと技がかからないのです。合気道をはじめて、しばらくは道場に来た時だけ、意識をして姿勢を正すような状態ですが、長く稽古を続けると、普段の生活の中でも正しい姿勢が身について、立ち方や歩き方が美しくなり、自然と自信が出てきます。
今回は地元でお勧めの合気道・道場を紹介しましょう。健康促進や精神の鍛錬、新しく趣味を見つけたいという方は、今年こそ合気道を始めてみませんか? 自分にあった道場を見つけるため、まずは見学してみるのがオススメですね。

4歳から70歳以上まで、老若男女が稽古に励む

[越谷・草加・松伏・吉川] 合気道 増田道場

合気道特集・増田道場増田道場の生徒の皆さんが参加する合宿の様子(写真提供:増田道場)越谷、草加、松伏、吉川で稽古を行っている増田道場では、一般と子どもの2つのクラスがあります。一般クラスの合気道の動きは腰を基点とし、常に切れ目なく柔らかな円運動をとり、自然で無理のない動きを学びます。その動きの特徴から「動く禅」とも呼ばれています。初めて習う人は基本動作として受け身、構え、間合い、入り身と転換の動き、力の使い方、気の流れ、基本投げ技、固め技などを稽古。また、呼吸力の養成を立ち技、座り技、半身半立ち技(座っているときに攻撃された時の技)などで鍛錬し、段々と高度な技に入っていくことが特徴です。子どもクラスは、子どもたちの発育に合わせ基礎体力、 運動能力を培うように指導し、けんけん、両足飛び、手押し車などの補助体操も行います。技自体も 一般クラスとは異なって、覚えやすく、掛けやすく、動きの大きな、危険のない技を指導しているので、無理なく、怪我なく、楽しんで合気道の技を修得できるのです。また、稽古を通じて礼儀や作法を学べるように指導を行っていることも特徴です。
増田道場長は「一度道場にお気軽に見学においでください。百聞は一見に如かず、4歳から75歳まで、老若男女様々な方が楽しく稽古に励んでいます」と話しています。
なお、増田道場では現在、衛生面に十分配慮して稽古を行っているので、ご安心ください。

問合せ(増田さん) TEL:090-6565-5365

記事トピックス

特集一覧

1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月

※店舗や施設などの情報は取材当時のもので、現在とは異なる場合がございます。実際に行かれる場合は事前にお電話やWEBサイトなどでご確認ください。

埼玉県東部地域の情報が満載!
埼玉東部の地域情報を発信・ぐるりさいたま!

~ 地域から探す ~

草加市 | 八潮市 | 三郷市
越谷市(1)| 春日部市 | 吉川市
松伏町 | 川口市 | さいたま市
その他(1)

~ カテゴリーから探す ~

展示 | 音楽 | 芸術・文化
学習 | イベント | スポーツ・健康
募集(2)| その他

[おすすめ情報・季節の特集]

1月 | 2月 | 3月 | 4月
5月 | 6月 | 7月 | 8月
9月 | 10月 | 11月 | 12月

■ぐるりさいたま!について

連載 輝くこの人

■東武朝日について

■制作関連について

南越谷阿波踊り・朝日さわやか連